「二度に買うべし、二度に売るべし」

気になってた子が結婚したって聞いて、激しく落ち込んでるところ。前は両思いだと思ってたのに、タイミングを逃しちゃった……。ほんと、恋愛ってタイミングがすべて。相場にも同じことがいえて、どんなに研究しても、「完璧なタイミング」をぴったり当てることはできない。あとで振り返ってみて、「あれがよかった」「遅かった」と、初めてわかるんだよね。だからこそ、「二度に買うべし、二度に売るべし」という格言が生きる。「ここかな?」と思ったら、全額を投入せず、少し買って様子を見る。予想通りに上がらなければそのまま待てばいいし、もし上がったら残りの額を使って買い増せばいい。売りも同じで、高値が来たと思ったら少し売り、様子を探りながら売る額を増やしていく。金額を小分けにすることで、リスクを減らすんだね。「焦らず、小出しにする」投資の成功モデル、恋愛にも使えるかな?