空売り

空売りを行うには「信用取引口座」の開設が必要です。信用取引は投資した資金に比べて大きな利益も期待できますが、その一方で価格の変動が予想と違った場合には、損失も大きくなります。また、信用取引は返済までの期限が決まっており、現物取引にはない制約もあります。