「眠れぬ玉は持つな」

心配ごとがあって眠れないときって、つらいよね。考えても仕方ないのに、つい悪いほうの結果を想像してしまう。散々悩んで睡眠不足になって、判断力が落ちてさらに失敗を重ねていく……。わー、なんか負のループ! こういうの絶対ダメ! 投資も同じで、眠れないほどの不安要素は「そもそも持つべきではない」というのが、この格言の戒めだ。資産のほとんどを投資に回したり、高利回りにつられて大きなリスクを取ったり、「身の丈に合わない投資」は、不安や心痛の元になる。どんな金融商品も値下がりのリスクは必ずあるけど、眠れなくなるほどのリスクは取ってはいけない。自分の資産や考え方に合った投資額、投資スタイルを見つけて、それを踏み外さないようにしよう。