「落ちてくるナイフはつかむな」

セールで安くなった洋服を買うのって、うれしいよね。ちょっと得した気持ちになって、自分が買い物上手に思えたりする。株も急落しているときは、「いまが買いどき?」とつい思ってしまう。どんどん安くなっていくから、買わないと損な気さえする。でもその状態って、実はすごく危険。セールと違って、株はどこで下げ止まるかを誰も知らない。急落している最中の株は、「落ちてくるナイフ」のようなもの。思わずつかんで大けがをするように、買った後にも下がり続けて大損! ってことになりかねない。賢明な投資家は落ちてくるナイフなんてつかまずに、株価が底を打つのを見届けてから買う。床に落ちて刺さったナイフなら、安心して抜いていいからね。急落中の株に「安い!」と飛びつく前に、この格言を思い出そう。