「押し目待ちに押し目なし」

日経平均、ずっと好調だね! 実は1年前に買おうとしてやめた銘柄があって、株価好調のニュースを見るたびに思い出して、くらーい気持ちになっちゃう。「あの値段で買っていれば、いまごろ……」って、儲けたはずのお金をつい計算しちゃうんだ。値下がりしたタイミングで買おうと狙ってるんだけど、1年前の株価にはなかなか戻らない。なになに? まさにそういう格言がある? 「押し目待ちに押し目なし」。上昇している相場が一時的に下がる「押し目」を多くの投資家が狙うけど、実際は「押し目」なんてやって来ない……って、ひどいじゃん! まあ、たしかにいまの相場の力強さを見ていると、「大きく下がってまた戻る」なんてなさそうだ。株を持っている投資家は売らずにしばらく様子を見るだろうし、逆に株を持っていない投資家は下がるのを待っている。大きく下がるとしたら、おそらく相場の潮目が変わるとき、だよね……。この格言を知って、自分が「甘い夢」を見てることに気づいたよ。出遅れたことを反省しつつ高値で買うか、あきらめるか。どちらかってことだね。