3分でわかる・ 「集中力」の鍛え方

仕事の生産性やアウトプットの質を上げるためには、集中力を高めることが重要です。では、具体的にどうしたらいいのでしょうか? 予防医学研究者の石川善樹さんと研究パートナーの西本真寛さんに、仕事の成果を上げる方法を科学的に教えていただきました。

著者プロフィール

石川 善樹

予防医学研究者・医学博士

1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。専門は予防医学、行動科学、機械創造学など。講演や雑誌、テレビへの出演も多数。著書に、『仕事はうかつに始めるな』(プレジデント社)、『ノーリバウンドダイエット』(法研社)などがある。

西本 真寛

株式会社Campus for H リサーチ・マネージャー

1983年、東京都生まれ。東京大学大学院医学系研究科修了。株式会社 Campus for H および関連会社にて、経済産業省の健康経営オフィスレポートや、県の健康寿命研究、市の健康づくりの指針策定等を担当。はたらく人の健康づくりを専門に、ビジネスパーソン向けヘルスケア・アプリの開発や、企業の生産性向上のためのトレーニング開発を行っている。

Noritake

イラストレーター

広告、書籍、雑誌、ファッション、壁画など国内外で活動。モノクロドローイングを軸に様々な企画に携わる。ノートなどのプロダクト制作もおこなう。