リアル投資家列伝・ 増配銘柄に注目しサラリーマンで資産2億円

株式投資でも「軸」を固めると成果につながる――。そう思わせてくれるのが会社員として働きながら投資する立川一さんです。立川さんが着目した軸は「配当」。銀行に預けても1%の金利だって期待できない時代。これから資産を築いていこうとする人なら着目しない手はありません。

著者プロフィール

立川 一

サラリーマン・個人投資家

10代で投資に目覚めるも20代は住宅ローンの返済に執心。本格的に資産運用を始めたのは30代と遅めのスタートながら配当を重視した独自の投資スタイルを確立し、2億円を超える資産を形成。2017年の受取配当金は300万円を超える。趣味はドラム演奏。