お金を語るのはカッコいい・ 初代バチェラーの人生哲学

今秋、“買わないインテリア”をコンセプトにした家具のシエアリングサービス『CLAS』がスタートした。事業を立ち上げたのは元ミューズコー代表の久保裕丈さん。さらに恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』の初代バチェラーだった方と言えば歓喜するファンも多いのではないだろうか。“独身男性を巡り多数の女性が争う”ディープな設定に関わらず、誠実で真摯な人柄が印象に残った久保さん。そんな彼が新事業のこと、人生の決断から恋愛、お金の価値観までを語った。

著者プロフィール

久保 裕丈

株式会社クラス 代表取締役社長

1981年東京都生まれ。東京大学工学部卒、東京大学大学院新領域創成科学研究科修士課程修了。2007年に外資系コンサルティング会社ATカーニーに入社。12年にファッションサイトであるミューズコー株式会社を設立し、15年にバイアウト。フリーのコンサルタントを経て18年4月、CLASを設立。同社代表取締役社長。1人の独身男性を巡って25人の女性が争う恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』(Amazonプライムビデオ)の初代バチェラーでもある。著書に『その恋はビジネス的にアウト』(小学館)がある。