お金を語るのはカッコいい・ 正しい意思決定を阻むモノ

銘柄選びから売買のタイミングまで、投資は「意思決定」の繰り返し。しかし正しい判断をするのは、難しい。行動経済学を専門とする経済学者・大竹文雄先生に、合理的な意思決定を阻む要因を聞きました。

著者プロフィール

大竹 文雄

経済学者

大阪大学大学院経済学研究科教授。京都大学経済学部経済学科卒業、大阪大学大学院経済学研究科博士課程修了。主な著書に『租税・社会保障制度の経済分析』『雇用問題を考える――格差拡大と日本的雇用制度』『スタディガイド入門マクロ経済学』『経済学的思考のセンス』『競争と公平感』。『日本の不平等 格差社会の幻想と未来』でサントリー学芸賞受賞。