中村 和男 (なかむら かずお)

シミックホールディングス 代表取締役CEO

1969年、京都大学薬学部製薬化学科卒業。2008年、金沢大学大学院自然科学研究科博士後期課程修了薬学博士。1969年、三共株式会社に入社。世界的に有名なブロックバスター、メバロチン(高脂血症、家族性高コレステロール血症治療薬)の開発を担当。三共株式会社退職後、1992年3月、シミック株式会社代表取締役に就任し、日本初のCRO(医薬品開発受託機関)として本格的に業務をスタートさせる。1996年、日本初の治験実施施設支援事業を開始し、以降、営業支援事業、製造受託事業等、ビジネス領域を拡大。2003年9月、シミック株式会社(現:シミックホールディングス株式会社)代表取締役CEOに就任。現在に至る。

この著者の記事一覧