斉藤 恭彦 (さいとう やすひこ)

信越化学工業 代表取締役社長

1955年生まれ。1978年 早稲田大学 政治経済学部経済学科卒業。同年、信越化学工業に入社。経理部勤務を経て、1983年1月、100%子会社シンテック社(米国)に赴任し米国駐在は30年以上に及ぶ。2001年6月 信越化学の取締役就任。2002年6月 常務取締役、2005年6月 専務取締役、2010年6月 代表取締役副社長を経て、2016年6月に代表取締役社長となり、現在に至る。その間、2011年1月にはシンテック社の社長に就任し、現在も兼務。また、塩ビと並び主力事業のひとつである半導体ウエハー関連のSHIN-ETSU HANDOTAI AMERICA 社の社長も兼務している。

この著者の記事一覧